【口コミ評価・競合比較】DMM TVを選ぶメリット・デメリットを徹底解説

DMM TVを選ぶメリットとは?

「DMM TV」はアニメ作品と2.5次元作品に注力している、サブスクリプション型の動画配信サービスです。

2022年12月1日にサービス提供を開始し、4ヶ月で会員登録数70万人を突破。
さらに2023年5月には、春アニメ見放題数・先行配信数 国内動画配信サービスNo.1も獲得した急成長中の動画配信サービスです。

動画配信サービスを使っていない方はもちろん、「Amazonプライムビデオ」や「U-NEXT」などの既存サービスを利用していても、気になる方は多いのではないでしょうか?

ママ

新しいサービスって使いづらそう。いまさら乗り換えるメリットってあるの?

パパ

「アニメ・2.5次元に注力」とうたっているけど、実際のところ作品数はどれくらいあるの?

そんな疑問を持っているあなたに向けて、本記事では実際に利用したから分かる詳しいサービス内容と、「DMM TV」を選ぶメリット・デメリットを解説します。

また配信作品についても独自に調査し、競合サービスと徹底比較するほか、インターネットでの口コミ評価も掲載しています。

結論、以下のような方にはオススメです!

  • 今より安い料金で、アニメ・特撮作品が見たい!
  • 2.5次元作品を多数視聴できるサブスクを探していた!
  • コスト最安級!月額550円(税込)
  • 国内トップクラスの新作アニメカバー率!
  • 2.5次元舞台作品数No.1!
  • 後発メリットを活かして機能も充実!
初回無料トライアル30日間!無料ポイント550円分もプレゼント
目次

【DMM TVとは?】DMMプレミアム会員なら見放題!アニメ・2.5次元作品に注力した動画配信サービス

「DMM TV」は2022年12月からサービス提供を開始し、”国内トップクラスの新作アニメカバー率”を追求した動画配信サービスです。

有料レンタル配信も含めた総配信数は17万本以上。

サブスクリプションサービスである「DMMプレミアム」の利用で対象作品が見放題となるほか、動画以外のDMMサービスも利用可能です。

「2年以内、会員登録数200万人達成」を目標に、現在はDMMの得意ジャンルである「アニメ」や「2.5次元」作品の配信に注力しています。

DMM TV 基本情報
料金プラン(税込)月額プラン:550円(DMMプレミアム会員費)
無料トライアル初回30日間
※無料ポイント550円分プレゼント
総配信作品数17万本以上
※有料レンタル配信含む
うち、見放題作品数約2万本(推定)
画質最高画質:4K(対象作品のみ)
同時再生数1プロフィールごとに、別作品の再生が可能
プロフィール作成機能最大4つまで作成可能
※2023年10月時点
たろすけ

プリキュアシリーズは53作品中、49作品をラインナップ!もちろんすべて見放題で配信中です。

\ 2023年10月クール新作アニメも62作品配信中! /

【DMMプレミアムとは?】DMM TV・DMMブックスなどがおトクに利用できるサブスクリプションサービス

「DMMプレミアム」とはDMMグループのエンタメ系サービスや特典を受けられる、サブスクリプション型の有料会員サービスです。

「DMM TV」の見放題作品が視聴できるようになるほか、「DMMブックス」の対象作品が無料で読めるなど、複数のサービス・特典が受けられます。

DMMプレミアム会員特典
サービス名特典内容
DMM TV配信作品を見放題で視聴可能(一部除く)
DMM ブックスプレミアム会員限定の無料で読めるコンテンツが利用できる
DMMクーポンコミックレンタル割引、オンラインクレーンゲームプレイクーポンなどの会員限定クーポンが利用できる
映画チケット交換イオンシネマの映画チケット引換券を1,500ポイントで発行できる
DMM Bitcoin新規口座開設後、初回入金5万円以上&取引でもれなく5,000円プレゼント
DMM FX新規口座開設後、初回取引完了でもれなく4,000円プレゼント
DMM GAMES対象ゲームでガチャチケット等のプレゼント
DMM英会話初めて利用した方限定でプラスレッスンチケットを1枚プレゼント
DMMオンラインクリニックオンライン診療や処方薬の配送サービスを受けられる
※2023年10月時点の情報です
たろすけ

またDMMプレミアムには「DMMポイント」というポイント還元サービスがあります!

初回無料トライアルで550ポイント付与されますが、それ以外は商品・サービス購入してポイントバックを受けるか、ポイントを購入する必要があります。

DMM TV

【DMMポイントの貯め方】DMM JCBカードやキャンペーンでおトクに貯まる

DMMプレミアムのポイント「DMMポイント」は1ポイント=1円として利用することができ、下記のような場合に貯めることができます。

  • DMMサービスをクレジットカードで利用したとき(還元率1%)
  • 【◯%pt還元】などの表記がある商品を購入したとき
  • ポイント還元・プレゼントキャンペーンに参加したとき(還元率はキャンペーン内容による)

DMMサービスを最大限おトクに使いこなすにはクレジットカードの利用が不可欠ですが、よりおトクに使い倒すなら【DMM JCBカード】がオススメ。

オススメする理由は3つあります。

  • DMMポイントの還元率が1%→4%にUP
  • DMM.com以外でのカード利用でも1%のポイントバック
  • DMM TVが実質最大1年無料になる

入会金・年会費もかからないため、DMM JCBカードを作るだけでおトク度がグッと上がります。

550ポイント×最大12ヶ月プレゼントで実質1年無料

DMMポイントの使い方|DMM関連サービスで利用可能

使い方のイメージ画像

DMMポイントは、DMM関連サービスで利用可能です。

対象サービスは10種類以上ありますが、なかにはポイント利用が出来ない商品もあるので注意が必要です。

サービス名・対象商品等ポイント利用可否
DMM TV
DMMプレミアム月額料金
※無料配布ポイントは利用不可
DMM TV 単品購入
AKB48グループ 単品購入
AKB48グループ 月額見放題
DMMブックス
DMM GAMES 基本無料ゲーム
アイテム購入
DMM GAMES 基本無料ゲーム
ゲームチップ対応ゲーム
DMM GAMES 基本無料ゲーム
月額ゲーム
DMM GAMES PCゲーム/ソフトウェア
DMM GAMES GAME 遊び放題
DMM 宅配レンタル(月額DVD/CD)
DMM 宅配レンタル(単品DVD/CD)
レンタル代金
DMM 宅配レンタル(単品DVD/CD)
その他手数料
DMM 宅配レンタル(コミック)
レンタル代金
DMM 宅配レンタル(コミック)
その他手数料
通販
ただし、下記以外の商品で利用可能

DVD/Blu-ray:参考価格が1万円以上
本・コミック:代金引換での一部ポイント利用
一部メール便発送商品
キャンセル待ち商品
一部の出店者販売商品
通販 マーケットプレイス
通販 定期購入
通販 アイドルオークション
DMM競輪
DMM英会話
make 3Dプリント
DMM mobile(格安スマホ/SIM)
DMMトーク(通話アプリ/格安通話)
DMM光
チームラボ プラネッツ TOKYO チケットストア
DMM オンラインサロン
Webブラウザからの入会
DMM オンラインサロン
iOSアプリからの入会
DMMスクラッチ
DMMオンクレ
DMMオンラインクリニック
※2023年10月時点 ※DMMヘルプセンターより引用

DMM TVを選ぶ5つのメリット

メリットが大きい場合のイメージ画像

数ある動画配信サービスの中で「DMM TV」は、サービス提供開始数ヶ月で70万人を超えるユーザーを獲得しています。
その理由はブランド力だけでなく、以下のように選ばれるだけのメリットがあるためです。

  • 月額料金が最安級
  • アニメ・特撮作品が充実
  • 2.5次元・舞台の作品数No.1
  • DMMグループの関連サービスも利用可能
  • 便利機能の充実

上記5つのメリットについて競合サービスである

  • 見放題作品数 5年連続No.1「U-NEXT」
  • DMM同様、複数のサービスが利用できる「Amazonプライムビデオ」
  • アニメ専門動画配信サービス最大手「dアニメストア」

以上3社と比較しながら解説します。

メリット①|【月額料金が最安級!】無料体験でもポイントがもらえる

無料トライアルのイメージ画像

DMM TVのメリット1つ目は、月額料金550円という業界最安クラスのランニングコスト。
レンタルショップであれば、最新作品を1本レンタルするのが限界です。

さらに初めてDMMプレミアムを利用する方は、以下の特典が利用できます。

  • 30日間無料トライアルが可能
  • 有料レンタル作品などに利用できる「DMMポイント」550円分プレゼント

つまり、無料トライアル+ポイントプレゼントで実質2ヶ月間無料となります。

スクロールできます
サービス名月額料金(税込)無料トライアル期間
DMM TV550円30日間+550ポイント
U-NEXT2,189円31日間+600ポイント
Amazonプライムビデオ600円30日間
dアニメストア550円
※アプリから入会の場合は650円
31日間
※アプリから入会の場合は14日間
※2023年10月時点

後発サービスながら競合他社をしっかりと参考にした、価格とサービスを提供しています。

\ 2023年10月クール新作アニメも62作品配信中! /

メリット②|【最新アニメカバー率No.1も獲得】アニメ・特撮作品が充実している

アニメーションのイメージ画像

DMM TVを選ぶメリット2つ目は、アニメ・特撮作品が豊富であること。

業界トップではないものの、見放題作品No.1の「U-NEXT」、アニメ配信を専門とする「dアニメストア」の作品数をサービス開始1年経たずに猛追しています。

スクロールできます
サービス名見放題アニメ作品数見放題特撮作品数
DMM TV4,466本358本
U-NEXT5,843本414本
Amazonプライムビデオ約2,000本55本
dアニメストア約5,500本なし
※2023年10月時点 ※各公式サイトの検索数より引用 ※dアニメストアの見放題アニメ作品数は公式サイト内表記より引用
たろすけ

最新アニメ作品のラインナップは競合他社と比べても、遜色ありません。

もちろん「DMM TV」はアニメ・特撮作品だけでなく、

  • 国内・外の映画作品
  • バラエティ作品
  • ドラマ作品
  • 2.5次元・舞台作品
  • DMM TVオリジナル作品

といった複数ジャンルの作品を取り扱っているので

  • アニメや特撮を中心に、色々視聴したい!
  • だけど月額料金はおさえたい!

といった方にオススメです。

\ 2023年10月クール新作アニメも62作品配信中! /

メリット③|【2.5次元・舞台の作品数No.1】ライブ配信も楽しめる

ライブ配信のイメージ画像

「DMM TV」の2.5 次元・舞台作品数は、見放題作品数No.1のU-NEXTをおさえて、最も多い配信数を誇ります。

サービス名2.5次元・舞台作品数
DMM TV430
U-NEXT353
Amazonプライムビデオ86
dアニメストア405
※2023年10月時点

また別途有料となりますが、ライブ配信・見逃し配信も多数行っています。

2.5次元・舞台作品の配信画面のスクリーンショット
DMM TV公式サイトより引用
たろすけ

都合がつかずに見に行けない人や、地方に住んでいて中々見に行けないファンにありがたいサービスです!

メリット④|【グッズや原作マンガも楽しめる】DMMグループのサービスがシームレスに利用可能

クレーンゲームに挑戦している子どものイメージ画像

前述のとおりDMMサービスは「DMM TV」だけでなく、さまざまな商品の通販や電子書籍の販売、オンラインクレーンゲームなどのサービスも提供しています。

DMMオンクレのスクリーンショット
DMMオンクレ公式サイトのスクリーンショット

つまり自宅にいながら、

  • 気になるアニメや2.5 次元作品を視聴
  • 原作マンガを購入
  • クレーンゲームでしか手に入らないグッズをゲットする

といった体験ができます。

今まで交通費にかかっていた費用も節約でき、DMMプレミアムの月額料金支払いなどで貯まったポイントも利用可能。

さらにDMMクーポンで割引や、クレーンゲームプレイチケットなども配信されるというおトクっぷり。

まさに推し活するならDMMサービスはイチオシです。

メリット⑤|【家族利用もOK】後発メリットを活かした充実機能とサービス

家族で映像作品を見ているイメージ画像

動画配信サービスとしては新参者の「DMM TV」ですが、既存の競合他社サービスで実装している便利機能をしっかり搭載しています。

DMM TVの便利機能・サービス
  • プロフィール機能
  • ペアレンタルコントロール
  • アカウントの設定(メインアカウントのみ)
  • 同時再生(プロフィールごとに再生可能。ただし同作品の再生は不可)
  • ダウンロード再生
  • オープニングスキップ

特に家族で「DMM TV」を共有する場合、プロフィール機能は必須。
なぜなら、以下のような問題が発生するためです。

  • 閲覧履歴を家族に見られてしまう
  • 子どもに見せたくない作品(アダルト作品など)が表示されてしまう
  • お気に入りリストが混ざってしまい、探しづらい
たろすけ

「DMM TV」ならプロフィール機能を使うことで、お気に入りリストや閲覧履歴を分けられます!

プロフィールごとにペアレンタルコントロール設定もできるので、「子ども用プロフィールでは全年齢対象の作品だけ表示させる」といった設定も可能です。

しかしこの機能も万能ではなく、以下の弱点があります。

  • 「DMM TV」ビデオ作品にのみ反映され、DMMブックスなど関連サービスでは機能しない
  • WEBブラウザ版の「DMM TV」はメインアカウントでしか利用できない(=ペアレンタルコントロールなどが機能しない)

なおメインアカウントでは、

  • プロフィールへの制限追加(視聴制限やセキュリティコード設定)
  • 作品の購入、レンタル
  • ブックの閲覧、購入

といった操作が可能となりますので、間違ってもWEBブラウザ版「DMM TV」を家族で共有しないように注意しましょう。

DMM TVのデメリット3つ

デメリットのイメージ画像

多くのメリットを持ち、既存の動画配信サービスを猛追する「DMM TV」ですが、もちろんデメリットや弱点もあります。

実際に利用して感じたデメリットは、以下の3つ。

  • 見放題作品の数はまだ多くない(極端に少ないわけではない)
  • 利用できないクレジットカードがある
  • データ通信量が他社より多くかかる場合がある

こちらも順番に解説します。

デメリット①|見放題作品数はまだ多くない

DMM TV公式サイトのスクリーンショット

DMM TVのデメリット1つ目は、見放題作品数が比較的多くないという点。

「配信作品17万本以上」とは有料配信も含めた数であり、見放題作品数は公式サイトでは非公表となっています。

DMM TV公式サイトの検索機能で見放題作品数を調査したところ、以下のとおりとなりました。

配信ジャンル見放題作品数
アニメ4,466
映画4,259
バラエティ2,567
キッズ1,050
ドラマ941
2.5次元・舞台430
特撮358
DMM TVオリジナル10
グラビア7,278
アダルト作品(FANZA TV)2,214
※2023年10月末時点
たろすけ

結果、見放題作品数は2万3,000本以上!料金の安さを考えれば十分なボリュームです。

デメリット②|マスターカードでの決済ができない

DMM TV公式サイトのスクリーンショット

DMMプレミアムの月額料金は、主にクレジットカード決済となりますがマスターカードは使用できません。

クレジットカード以外にも決済手段は数多く用意されているので、決済できないことはありませんが、マスターカードをメインで利用している方はご注意ください。

スクロールできます
クレジットカードVISA
JCB
American Express
Diners Club
キャリア決済d払い
auかんたん決済
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
DMMポイント払い
※事前にポイントチャージが必要
クレジットカード(ブランドは上記と同じ)
Paypal
あと払いPaidy
Amazon Pay
BitCash
WebMoney
PayPay
ファミペイ
d払い
auかんたん決済
ソフトバンク・ワイモバイル まとめて支払い
LINE Pay
楽天ペイ
メルペイ
コンビニ店頭支払い
銀行振込
Edy
Suica・モバイルSuica
DMMプリペイドカード
DMMポイントコード
2023年10月時点
たろすけ

「DMMポイント払い」のポイントチャージはクレジットカード決済で、1%ポイント還元されるのでオトクです!

デメリット③|データ通信量が他社より多く必要になる場合がある

「DMM TV」で配信している動画の画質は、最高4K画質で配信されています。

各動画配信サービスで、4K配信を視聴する場合のインターネット回線推奨速度は以下のとおり。

  • DMM TV:25Mbps
  • U-NEXT:15Mbps
  • Amazonプライムビデオ:15Mbps
  • dアニメストア:4K配信なし

上記のとおり、「DMM TV」は競合他社よりも高い通信速度を求められるため、比例してデータ通信量が多くなる可能性があります。

DMM TVに限らず、動画配信サービスを高画質で楽しみたい場合は、容量無制限で高速通信も可能な光回線の利用がオススメです。

【DMM TVの良い口コミ評価は?】アニメや特撮作品が多い・オリジナル作品が面白い

良いレビューのイメージ画像

Twitterで良い口コミ評価を探すと、主に以下のような内容が目立ちました。

  • アニメ・特撮作品が多い
  • シリーズ作品が連続再生されて一気見しやすい
  • オリジナル作品も面白い

【DMM TVの悪い口コミ評価は?】画質が悪い・よく止まる

悪い口コミのイメージ画像

Twitterで良悪い口コミ評価を探すと、主に以下のような内容が目立ちました。

  • 動画がよく止まる、画質が悪い
  • テレビで再生できない

「テレビ用のアプリがない」という口コミは2022年時点のもので、現在はテレビ用アプリが実装されています。
ただし、作品によってはテレビ非対応の作品もあるようですので、注意が必要です。

また「動画が止まる」という口コミは詳細な原因が分かりませんが、前述のとおりインターネット回線が原因となる可能性があります。

まとめ|550円で動画見放題&無料マンガ読み放題!ニッチなジャンルが刺さる方にオススメ

「DMM TV」は2022年12月1日からサービス提供を開始し、国内トップクラスの新作アニメカバー率を追求したサブスクリプション型の動画配信サービスです。

DMMプレミアムサービスのひとつであり、「DMMブックス」をはじめとしたDMM関連サービスや特典も利用できます。

アニメや特撮、2.5次元舞台作品が豊富で、『刀剣乱舞』などの一部作品では「U-NEXT」を超えるラインナップ。
独占配信・オリジナル作品も含めてニッチなジャンルが得意な動画配信サービスと言えます。

月額料金550円(税込)と最安クラスで、初回30日間は無料+DMMポイント550ポイントのおまけ付き。
無料期間でDMMプレミアムを体験してみましょう。

まずは30日間の無料体験でDMMサービスを満喫!

なおスポーツ観戦も好きな方向けには、DAZNとのお得なセットプランも用意されています。
気になる方は、こちらの記事も参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次